今、キャンプ愛好家に人気のテント

近頃のキャンプ事情は目まぐるしく変わっています。
ひと口に「テント」と言っても、様々なものがあります。
昔は地面に杭を打ち付けて、シートを敷いて、そのまま雑魚寝するか、又は寝袋にくるまって寝るというスタイルでしたし、トイレなども考えると、何処ででもキャンプが出来る状況ではありませんでした。

しかし、最近ではオープンカーの上に高さを取って夜空を眺めながら眠りにつけるようなテントや、又は少し高額にはなりますが、ベッド付きのテントもあります。
尚且つ、女性向けの可愛いイラストのテントも増えてきました。
加えて、キャンプで一番のネックであったトイレのテントまで登場していて、実に様々あります。

中でも、トイレ用のテントは画期的だと思います。
恐らくは3.11等をきっかけにして開発が進んだのではないかと思います。
その証拠に、「災害時にも便利」と、キャンプ用トイレには必ずと言っていいほど謳われています。

さて、話はテントそのものに戻りますが、レンタルお任せ!おひさまテントの商品コチラのように、そんな数あるテントの中でも今、最も人気のあるのが「NORDISK(ノルディスク)」の「ALFHEIM(アルヘイム)」というテントです。
形が美しいのは勿論の事、テントの素材はウォータープルーフ仕様のコットンになっていますし、天井にはなんと排気口まで付いていますので、テントの中で焚き火をする事も可能となっています。
お値段は6人用で105,000円(定価)と、高めではありますが、何度もキャンプに出掛けるほどのキャンプ愛好家であれば、1度買っておけば、間違いなく後悔はしないテントではないかと思います。
テントのレンタルをされた方へ