知ると面白い!そうだったのか!美容室の裏事情

意外と知っておくと面白いかも、という美容室の裏情報。
知っているだけで、もしかしたらお得な美容室の通い方ができるかもしれません。

新しいお客は争奪戦になる

行きつけの美容室もいいですが、たまには新しい美容室でリラックスできる場所を増やしておくのも楽しいですよね!
新規顧客はどの企業でもビジネスチャンスですが、美容室でも同じ。
争奪戦になるようです。
決め方は美容室によって異なりますが、力配分の強い美容師が担当になることが多いんだとか。

天気の悪い日はサービスが充実?

足元の悪いなか来店されたお客さんにサービスをする美容室が多いようです。
たとえばいつものシャンプーが無料になったり、次回使えるサービス券を差し上げたり。
逆に、天気の悪い中来店して気遣いがないのはサービス精神に欠けているかもしれません。
「大雪のなか、ありがとうございます」の一言もサービス。
あえて天気の悪い日を選ぶのもアリかも。

カルテに書き込まれる超個人情報

美容師は、1日に何人ものお客さんの相手をしているわけなので、1人ずつ話した内容をずっと覚えていられるわけではありません。
そこで、その日のメニューや髪質、どんなことを話したかなど、詳細にメモしておくんです。
なので、カルテにはお客の情報がびっしり。
迂闊に喋らないことまで喋っている方は、ちょっと控えたほうが安心かもしれませんね。

トークが上手な人がカットも上手いとは限らない

最悪なのは、お客の話ではなく、自分の話で盛り上がってしまうタイプの美容師。
自分の世界観に入り込んでしまうタイプは厄介。
話に夢中になった結果、仕上がりがおかしい!なんて事態にも。
話が上手な美容師は見極めが必要ですね。